【マイクラ日記11】変な模様のある小さい民家を作る(外装)

※今回は建築がいろいろ迷走します

今回はちっさい四角の民家を作っていこうと思います。この台地に作ります。

11×7の土台です。

まず白樺を取りに行きます。近くに白樺の森が広がっているので刈ってきます

羊がいっぱいいます。結構取ってきました。

とりあえず積んでみました。このままだと地味だから、試行錯誤すると





こうなりました。模様をつけてみました。でもドアが多いので後で一個にしました。

左右対称を意識してます。

屋根を松の木材に使用と思ってタイガに行きます。

斧で右クリックしたら皮が剥がれるんですね。どこかで使おうかな(今使うとは言ってない)

おっ!沈没船。宝箱を1個あさってきました。

こんな屋根になりました。

屋根は基本ハーフブロックにして、正面は上付きハーフブロックを一ブロック突き出しました。

突き出したところの両端はこのように立法ブロックと階段ブロックを組み合わせてメリハリ?をつけました。

突き出すと変になったので、側面は突き出しませんでした

うーんちょっとここを松にしてみます。

自分的にはこっちのほうがいいかな。

この石レンガのところも、





松にしました。そしてあとは仕上げをして、

完成しました!!可愛らしい感じで、いいんじゃないでしょうか。

正面

ドアは白樺があう気がしてこうしました。

右面

窓付き

左面

窓なし

背面

変な模様になった

おわり

いろいろ試行錯誤しまくって迷走しましたが、とりあえず外観が完成してよかったです。

次は内装をやっていこうと思います。