中学生が選ぶドラえもん映画ランキングTOP10!

僕は今中2なんですけど、小2くらいからはドラえもんを見てて、昔の映画とかもビデオで見たので、今回はドラえもん映画ランキングをやっていこうと思います。

ドラえもんは大好きです。

とにかく選べないくらいどの映画も良くて、なんでこの映画入ってないんや、という声もあると思いますが、超個人的にランキングをつけていきます。

今まで38作品が公開されましたが、その中で10個にしぼってランキングしていきます。

ネタバレ注意

できるだけネタバレしないようにしてますが、多少のネタバレはあるかもしれません。

10位 新・のび太の恐竜

「のび太の恐竜2006」の画像検索結果

のび太が育てたピー助を、恐竜時代の日本に送り届ける話。旧作に比べてどうか書いていきます。

旧作に比べ、のび太のピー助の世話のシーンが長くなっていていいなと思いました。旧作でカットされてた名シーンも復活してていいなと思いました。主題歌もめっちゃよくて、良リメイク作品でした!

作画がものすごくなっているのも、個人的には面白いなと思いました。ただ当たり前のように作画崩壊するので気をつけて見てください。ただそれよりも風景描写がきれいで、冒険感が強まってたりするのでいいなと思いました。





悪役たちが怖く描かれているのも、悪役感がまして良かったです。

ただ一つ残念なのが終盤です。わやくそになってて、悪役を倒した!という感じがしなかったのでそこが惜しいところかなと思いました。

でもやっぱり原作の大長編が一番!!

9位 のび太の日本誕生

映画ドラえもん のび太の日本誕生

この映画は7万年前に家出というその設定がまず最高です。藤子f不二雄さんはホント天才ですね。

なんとか大臣とか名前をつけてそれぞれ土地を開拓しったりするのも見ててとても楽しいです。のび太はペット大臣にされますが、以外な才能を発揮して、空想の動物を作り出したりします。

敵キャラのギガゾンビもかっこよくて、設定も見事です。

8位 のび太の銀河超特急

子供の夢が詰まったような話です。序盤がとても面白くて、とてもテンポが早く楽しい映画です。後半も映画最強クラスの敵との攻防が楽しいです。

なんといってものび太がくそかっこいいです。ついにスネ夫が「のび太って映画になると急にかっこいいこと言うんだから」という発言をしてしまうほどです。

ジャイアンもかっこよく、色んな要素が詰まったわくわくどきどきの一本でした。

7位 のび太の太陽王伝説

映画ドラえもん のび太の太陽王伝説

のび太にめっちゃ似てる王子とのび太が入れ替わる話。

入れ替わった王子が現実世界で暴れたりするのが面白いです。

のび太似の王子は出来のいい人では無さそうだが、まあまあいいやつです。結構感動もできて、見たあとの満足感が凄い映画です。

6位 のび太のワンニャン時空伝

映画ドラえもん のび太のワンニャン時空伝

もう感動がえげつない作品です。僕は2回も泣きました。のび太とのことを思い出すシーンはもうやばいです。感動したいなら100%これです!

5位 のび太のパラレル西遊記

「パラレル西遊記」の画像検索結果

ドラえもんたちがやらかす映画です。道具の使いみちを間違って、やばいことになります。

序盤一部が本当にホラーで、ママとかパパが本当に怖いです。空の色がやばい

中盤は伏線回収が上手くて、とても面白いです。

終盤の展開はとても早いですが、家族愛が見れていいエンディングだと思います。武田鉄矢もいいですね。

4位 のび太と雲の王国





「雲の王国」の画像検索結果

雲の上に王国を作る話です。株主王国とかいって金を出し合って作るのもリアルで面白いです。

この話はドンジャラ村のホイくんとかまんがを読んでないとよくわからないのが出てくるのでそこらへんわかってなきゃ時々こいつ誰やねん、みたいなことはあると思います。まあそれでも楽しめるとは思います!

この話のテーマはど直球な環境問題で、すこし説教がましいところはありますが、考えさせられます。

最後のドラえもんの石頭のシーンは感動してしまいます。

3位 のび太と夢幻三剣士

映画ドラえもん のび太と夢幻三剣士

藤子f不二雄先生は失敗作と言ってますが、全然すごい面白いです。なんか癖になります。

ジャンルをつけるとしたら、ホラー要素の多いRPGのような感じです。

主人公が死んだり、不気味すぎる敵キャラ、謎のエンディングなどで、かなり怖めの映画です。

個人的に、のび太が敵となっていた龍を助けるシーンが好きです。

挿入歌の「夢の人」とEDの「世界はグー・チョキ・パー」どちらも名曲で、特に夢の人は雰囲気を盛り上げてくれます。

ただ残念な点もあり、最後3剣士(ノビタニアン・スネミス・ジャイトス)がそろわないことです。ただそんなこと気にならない程の名作です。

2位 のび太の魔界大冒険

映画ドラえもん のび太の魔界大冒険

これは昔から見てたってのもありもすが、めっちゃおすすめの映画です。

もしもボックスを使って、「もしも魔法が使える世界になったら」と言うと、謎の魔界が作られて、大魔王と対決する話。

ミステリアスな展開で、最初のび太とドラえもんそっくりの石が落ちてきて、夜中に動き、なくなるという序盤の展開が、あとから解き明かされていくのが面白いです。

謎解きがとても楽しく、まさに大冒険でした。

美代子さんの特攻シーンは、感動もできて、最高傑作レベルの作品だと思います。

1位 のび太と鉄人兵団

映画ドラえもん のび太と鉄人兵団

どこからか送られてくる部品を組み立てたらロボットになったが、そのロボットは兵器で、ロボットたちが地球を征服しようとしていた、という話。

リルルはロボットの仲間で人の心がわからず、しずかちゃんと喧嘩したりします。リルルの心の動きが、見どころの一つです。のび太とリルルのシーンは、超名シーンです!

最後らへんが本当に、感動がすごい作品です。ラストの解決方法はずるいですが、しっかり総力戦をして、それも見ごたえがあったので、そこは大して気になりませんでした。

のび太&しずかのシーン(かっこいい)、スーパー(わくわく)、ラスト(感動)など本当に冒険がないにしろ、名シーンが多すぎます!バーベキューもあります!

フォローする

関連記事