【マイクラ日記31】この小さな町の駅舎を作る(外観)

今回は建築です!駅舎を作っていきます。駅舎なので、駅部分は別にしようかなと思ってますが、細かいとこは後で決めるとして、とりあえず外観使っていきます。

いろいろミスったのでここまでカットした

ここまでの手順

①松の原木の5ブロックの柱を4本建てる(短い方9ブロック間隔、長い方15ブロック間隔)

②柱の下部分を、松の原木で繋ぐ

③松柱の上部分の長い方を、松の原木で繋ぐ

④斧右クリックで皮を剥がす

⑤壁をシラカバの木材で埋める





⑥正面真ん中に3×3の穴をあける

これで途中までOK

左と右に5×2の穴をあけます。

で窓にします!この窓のテスクチャいいなあー

じゃ屋根を作っていきます!上の梁の上半分にアカシアハーフを設置していきます。

1つ横に張り出します。

あ、、、、、

つながった、、、

建物全体を右へ1つずらしてきました。ふう、、、

壁部分には、ハーフブロックをこのように積んでいきます!隙間ができるとこは、アカシアハーフ2枚重ねにしときます。

で、びょーんと飛び出させます。

あとはハーフブロックをつなげていったら、

これでほぼ完成です!

次に正面真ん中らへんに、ちょっとした屋根をつくります。

中央7ブロックほど突き出した屋根を削って、

ハーフブロックで階段状の屋根にします。仮ブロック(土とか)を使って設置していきます。

次に、この三角型の部分の屋根をボカッと削り去ります。





そして剥げた原木の上に3個シラカバの木材を並べ、

隙間ができないようにその上をアカシアで埋め、

伸ばしてつなげたら、屋根完成です!!

こんなかんじになったら成功です!

今回は、裏面には触れないでおきます。

ここは駅にするか、線路を突っ込ませるか、まだ決めてないので、またこんどぶっ壊すか飾り付けるかします。

で、この横側の壁は、駅の名前にちなんで、あいつを彫ります。

穴2つに

穴1つ

幅3つの穴に

もうわかったと思うけど

クリーパーちゃんです。

てことで、この駅は「匠駅」にします!

あとは松の木材を入れて、壁画完成です。

反対にもしときます。

これでとりあえず完成です!!!

結構自分にしてはいい出来栄えになったんじゃないでしょうか!

やっぱ建築は楽しいですね!

(内装つくり始めてから撮ってるのは内緒)